M電卓

M電卓: コンパクトでも文字を拡大できる電卓ソフトウェア(日付/時刻計算、関数電卓にも対応)

このソフトウェアは無料です。

Ver. 5.61 2019/05/05

  • 新元号への対応 。Windows側から年号データを取得する仕様に変更。
  • 言語設定を右クリックメニューへ移動。

5月3日時点ではWindowsのバージョンや更新プログラムの適用具合によって対応しているものとそうでないものが混在している様子です。

M電卓は、コンパクトな電卓ソフトです。キーボードで操作することを想定してウインドウ上のボタンを消すことができます。数値ウィンドウだけが表示され、スペースを取らないので、他の作業をしているときにM電卓を使用すると便利です。

外見だけでなく計算機能も充実しています。一般の電卓と関数電卓の両方に対応しています。一般の電卓はシャープやシチズンと同様のキー操作で扱うことができます。単位変換、日付時間計算、ローン返済額計算など、必要かつ十分な機能を備えています。

関数電卓ボタン付きスクリーンショット

ボタンなし15桁のスクリーンショット

ボタンなし9桁のスクリーンショット

さまざまな設定、オプション、日付/時刻の計算などは、メニューからメインウィンドウを右クリックします。

特徴

ボタンの表示を消すことができ、コンパクトです。Windows標準の電卓にはテンキーパッドボタンがあります。 しかし、実際には、キーボードのテンキーパッドを見て入力します。 画面上のボタンは必要ありません。 M電卓は「数値表示」のみに設定できるため、面積が小さくなります。 タイトルバーを削除することもできます。 また、フォントを変更できるので、文字を拡大できます。 それは電卓として十分な機能を持っています。実際の計算機(通常の電卓と関数電卓の対応と同じように動作します。

通常の電卓(シャープ、シチズンタイプ)、数式表示のない関数電卓、数式表示の関数電卓の3種類の入力方式に対応しています。

  • 日時計算
  • ローン返済額の計算
  • 単位変換
  • 三角測量計算(あなたが三角関数に精通していなくても、それらを扱うことができます)
  • 16進演算
  • 計算履歴(過去に計算された値の再利用、入力エラーのチェック、統計関数)
  • キーのカスタマイズ
  • USBメモリ対応
  • スキン(デザインは自由に変更できます。