板取ソフト / 材料取りソフトCutting Planner

効率の良い切断レイアウトを計算し、時間とお金を節約するソフトウェアです。

Download

Ver 9.32 2019/01/01 Windows 7, 8, 10 対応

仮想環境での試用はできません。試用中は印刷機能の一部に制限があります。バージョンアップもここからダウンロードして上書きでインストールします。
メインフォームスクリーンショット

板取 / 材料取りソフト / 木取りソフトとは

シャーリング・パネルソーよる切断を最適化し、歩留まりを向上させます

合板・アルミプレート・鋼板などシート材料から部材を切り出すときにどうカットすれば効率が良くなるかを計算するソフトです。Cutting Plannerは、家具製造、鋼板・板金加工、および他の製造業で材料を切断する際の切断レイアウトを最適化します。コイル材のような長い材料にも対応いたします。板を一直線に切断する加工(ギロチンカット制約条件 )での切断に対応します。


手作業で数時間かかっていた作業を数秒で計算します

切断計画を作成するには熟練の経験と勘、そして相当な時間が必要です。板取ソフトを使えば職人は必要ありません。割付を考える時間をなくし、すぐに作業が始められます。

また、Cutting Plannerは同業他社のソフトウェアと比較して計算速度自体が高速かつ高歩留まりです。(複数のお客様から頂いた感想)

ランダムに生成した部材 約2,500枚 を4秒で計算し、平均歩留まり 95.77% 。マルチコアプロセッサ対応でPCの能力を最大に活かします。試用版をダウンロードして実データで体感してください。※計測条件


廃棄物・エネルギー・管理コストも節約します

節約できるのは資材と時間だけではありません。相乗的なコスト削減効果によってソフトの購入価格くらいはすぐに償却できます。

長尺材の切断最適化にも対応

メインフォーム スクリーンショット (1D)

バー、パイプ、チューブなど長い材料も、効率的にカットするレイアウトを計算します。通常他社は別製品のところを、Cutting Plannerは両対応です。

特徴


計算可能な原板と部材の種類と枚数が実質無制限

複数サイズの原版を設定すると自動で効率が良いように部材を割り振ります。

Cutting Plannerは端材もできるだけ大きく残すように設計しております。次回のロットで同じ素材を利用する場合は定尺材だけではなく、その端材も原版として登録することができます。

大規模問題にも対応します。正確にはPCのメモリに依存しますが実用上無制限と考えて構わないレベルです。


他のソフトウェアとの連携


シンプルでありながら基礎的な機能の充実


より詳しくはオンラインヘルプ

導入事例・お客様の声

メールなどで実際に届いたお客様の声を抜粋して紹介いたします。

実際にはエラーが出た・不具合があるなど教えていただけることが多く、そのたびに改善することでより信頼性を高めています。

  • 原版からの材料採りも使い勝手が良く助かっております。
  • 購入もしていないのに、ご丁寧に対応頂きました。
  • 大変有用なソフトで、ありがたく使わせてもらっております。
  • 計算スピードや計算結果に満足しています。
  • 活用すれば、板の歩留まりアップは確実です。
  • このソフトは大変すばらしく、使い勝手も良く部署内で検討後、利用させて頂くことになりました。
  • SUS薄板の切り出しに使用させていただいています。
  • 手作業でやっていたものが短時間で済むようになりました!
  • コストパフォーマンス最高です。
  • コマンドラインオプションで在庫データと連携しています。
  • 数時間かかっていた作業が数秒で終わり感銘を受けました。
価格とご購入について

  • 一度購入すればず~っと使える無期限ライセンス。
  • バージョンアップ無料。
  • ご購入後はオフライン動作が可能。
  • 大幅値引きの10ライセンスパック。

早く始めて使うほどにお得。ソフトの購入代金程度はすぐに回収できることが期待できます。

切断計画を作成するには熟練の経験と勘、そして相当な時間が必要です。簡単にできる仕事ではありません。学術的にこれは「組合せ最適化」と呼ばれる問題です。最適解を保証するにはすべてのパターンを摘出して選び出すしかありません。切り出しパターンは部材、原板の種類がひとつ増えるごとに階乗的に増加し、すべてを列挙すると実質的に無限になります。よって最適解を出すことは現実的に不可能であり、コンピュータを使っても非常に難しい問題なのです。

そのため、このような場合には実用的な時間内である程度の答えを出すアルゴリズムが用いられます。ここでよく使われるのが遺伝的アルゴリズムですが、当社はあえて使っていません。これはランダムにパターンを生成する工程が入るため、計算結果が安定せず、数値上の歩留まりは良くても不自然なパターンになる為です。当社のソフトウェアはこの問題に対して、実際の工場作業よって得た経験とコンピュータの長所を融合させることで人の感覚に近い、自然な板取図を出力するアルゴリズムを開発いたしました。

仮想環境での試用はできません。試用中は印刷機能の一部に制限があります。

合板やアルミプレートなどから板材を切り出す時、パズルみたいに悩んでいませんか?

Cutting Plannerはすでに小さな工房から有名企業まで、様々な場面で活用されています。

Download